あきらめないで!そのニキビ跡、消せます!

ニキビもニキビ跡もクリニックで治す時代

大きなニキビが潰れた後にできるニキビ跡。赤くなったりクレーター状になったりしますよね。化粧品やマッサージでは消すことが難しいです。コンシーラーやファンデーションで隠している人が多いのでは?その凹凸、治らないと決めつけていませんか?実は美容皮膚科や美容外科クリニックで治せるんですよ。美容医療は日進月歩。この10年ほどで長足の進歩を遂げています。しわやしみ、アザや傷跡を解消する治療はたくさんあります。ニキビ跡も同様です。悩まずに専門家に相談しましょう。

ケミカルピーリング?レーザー治療?

ニキビやニキビ跡治療にはケミカルピーリングが有名ですよね。皮膚にフルーツ酸やサリチル酸を塗布。古い角質を除去して新しい肌の再生を促します。肌のターンオーバーを助けるため美肌効果が顕著。古くからある治療法ですね。最近、人気はレーザー治療。肌に細かい穴を開けてニキビ跡にレーザーを照射。肌を引き締めることで目立たなくします。皮膚の深い場所にも届くため、古いニキビ跡にも有効です。皮膚を冷やしながら照射するので負担はかかりません。

気長にゆっくりと治療しましょう!

ケミカルピーリング、レーザー照射は施術後、すぐに効果が出るわけではありません。数ヶ月の治療は必要です。長い時間をかけて出来た肌トラブルは治るときにも時間がかかるんです。焦らずに続けましょうね。ピーリングもレーザー治療も肌のきめを整えてくれます。ニキビ跡が消えるだけでなく美肌効果があるのですから、「肌全体のために行っている」という意識で行きましょう。跡を残さないためには早めの受診が大切。肌のトラブルは出来た時点で病院へ行くのが一番。自己判断せずに専門の医師に任せましょうね。

ニキビ跡の症状を抱えている女性は、決して少なくありませんが、各自の肌質や睡眠時間、栄養状態などに配慮をすることがポイントです。